渋谷、新宿、代々木上原駅、産婦人科、子宮がん検診、乳がん検診、土曜診療代々木上原ウィメンズクリニック

コルポスコピー検査と組織診

コルポスコピー検査と組織診

子宮頸がん検査で異常が出た場合、次の段階の検査として「コルポスコピー検査」と「組織診」を行うことがあります。コルポスコピー検査というのは、子宮の出口(頸部)を望遠鏡のような機械で拡大して観察する検査です。組織診は、病変が強いと思われる部分をとりのくちばしのような形をした器具で採取する検査です。
当院でコルポスコピー検査と組織診をご希望の場合は、他院あるいは他施設での子宮頸がん結果を持参の上、月経期を避けて受診してください。検査結果は約2週間で出ます。